最適な治療院の選び方

  • HOME
  • 最適な治療院の選び方

治療系かリラクゼーション系か?

施術の目的によって、治療系とリラクゼーション系の2種類に大別されます。

● 治療系

治療系は痛みやこり、その他の症状を根本的に改善したり、症状の出にくい快適な身体を作っていくのが目的ですので、施術行為そのものの気持ちよさは目的としていません。

身体が改善していくことにより、施術中に心地よさを感じることはあります。

割合としては、全体の2割程度が治療系といわれていて、本来の意味での整体や、正統なカイロプラクティックはこちらに入ります。

技術レベルが上がれば、ごく短時間の施術で結果を出すことも可能です。

ちなみに身体の硬さ・痛みの専門 なかむら鍼灸院・なかむら祇園NK整体院は、こちらの「治療系」に入ります。

● リラクゼーション系

その場の気持ちよさを味わってもらうのが目的で、「癒し」「ほぐし」とも呼ばれています。

また治療や矯正と称していても、実はマッサージやほぐしなどをしているところも多いです。

一般的な接骨院、整骨院、整体などが、こちらに入ります。

「○○分コース○○円」のような料金設定になっていることもあります。

治療系とは違い、施術行為そのものが目的なので、施術時間が長いほど価値があるからです。

「治療メニューとリラクゼーションメニュー、美容メニューなどいろいろやってます」というところも、リラクゼーション系に分類されます。(治療の要素がきわめて少ないため)

割合としては、およそ8割の治療院はリラクゼーション系といわれています。

ただ治療系とリラクゼーション系を比べて、一概にどちらが良い悪いということではありません。

あなたの目的によって選ばれるといいでしょう。

一番良くないのは、

  • 症状を本当に改善しようと思っているのに、マッサージや一般的な接骨院、整体に行ってしまう。
  • その場の気持ちよさを味わいたいだけなのに、治療系の整体院や本格的な整骨院に行ってしまう。

というように間違った選択をしてしまうと、思ったような結果が得られないということになります。

国家資格を所有しているかどうか?

治療院で施術業務にあたる人を総称して、治療家と呼ぶことが多いです。

そして治療家にはいろんな肩書き(資格、免許)があります。

その中でも、日本で厚生省から国家資格として認められているのは

  • 柔道整復師
  • 鍼灸師
  • あん摩マッサージ指圧師

の3つだけです。

それ以外の

ちなみになかむら鍼灸院・なかむら祇園NK整体院の治療家は国家資格を所有しています。

  • 整体師
  • カイロプラクター
  • セラピスト
  • ○○式療術師etc.

といった肩書きは国家資格ではなく、すべて民間資格になります。

ただし、国家資格を持っていれば誰でも技術レベルが高いかといえば、残念ながらそうとも限りません。

逆に民間資格の中でも、腕のいい治療家はいます。

他業種を見ても分かるように、調理師よりも料理の上手な一般主婦はいますし、以前に問題になった無資格の人気美容師というのもいました。

治療院業界でも同じで、国家資格があるかどうかが必ずしも腕の良し悪しに直結しない、ということです。

ただそうは言っても、国家資格を所有しているということは、最低3年間は国が定めた基礎医学の教育を受けて来ています。

その上で専門の学校を卒業して、国家資格の試験に合格しているのは事実です。

ですので、治療院を選ぶ際のひとつの目安にはなるかと思います。

もしあなたが「大事な体を預けるからにはやっぱり気になる」とお考えでしたら、国家資格を所有しているかどうかも事前に確認されるといいでしょう。

内容重視か価格重視か

一口に治療院といっても、健康保険を使っている接骨院もあれば、自費診療の整骨院や整体院の中でも料金はさまざまです。

良い治療を受けようと思うと、当然それなりに料金も高くなってきます。

ですがさほど治療の質や内容を問わないのでしたら、保険を使って一回数百円という選択肢もあります。

これも良い悪いというよりは、あなたの目的にあったところを選ばれるといいでしょう。

一番良くないのは、

  • 安上がりに済ませたいのに、自費診療の整骨院や整体院に行ってしまう。
  • 本気で体を改善したいのに、保険治療の接骨院やクーポンなどで安売り整体院に行ってしまう。

というようにあなたの目的と違ったところに行ってしまうと、時間とお金のムダ遣いに終わってしまうので、よく検討するようにしてください。